2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン


2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン


オレンジブックカタログ2018年の【1 0873ページ】をご参考下さい。※オレンジブックカタログには、他メーカー製品の取扱いもございます。店内で同等品でも価格が異なって販売されている場合がございますので、あらかじめご了承ください。
【メーカー】●サンドビック(株)コロマントカンパニー【特長】●ステンレス鋼旋削加工用チップで、Inveio(インヴェイオ)コーティングテクノロジーを採用しています。●最適化された耐熱母材と耐熱性コーティングの製品です。【用途】●ステンレス鋼旋削加工用●安定した加工から平均的な加工●ドライ・ウェット対応【原産国】●非公開【質量】●0.000G

2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン


2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン,KBLコンバイン用ゴムクローラ4038N8R(幅400mm×ピッチ84mm×リンク38個/ラグパターンE-off)[ゴムキャタ][r21] 芝刈り機.!) 生産加工用品 CKD 空気用パイロットキック式2ポート電磁弁  PKS-10-27-AC100V ( PKS1027AC100V 花・ガーデン・DIY.1800X900 ヘアーライン PTH1890[TRUSCO ビジネスバッグ 作業台KW物流保管用品作業台ステンレス作業台]【TN】【TD】 【取寄】【TRUSCO】TRUSCO パンチングテーブルSUS304 カッター替刃.

!SUSA-096T2【代引き不可】 かき氷機 ステンレス作業台 全面中板付 H740mm 厨房用品!SP-1772 【DIY 工具 TRUSCO 産業機械・DIY トラスコ 】【おしゃれ おすすめ】[CB99] 【ポイント10倍】エス.ピー.エアー(株) SP 首振りエアーラチェットレンチ9.5mm角 オンライン,.2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン;2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン!SP-7200 【DIY 工具 TRUSCO 産業機械・DIY トラスコ 】【おしゃれ おすすめ】[CB99] 【ポイント10倍】エス.ピー.エアー(株) SP ダイグラインダー オンライン,,.

,EZH03016HP100 産業・研究開発用品 【送料無料】京セラ(KYOCERA) 内径加工用ホルダ オンライン.CFGSR25255SB 花・ガーデン・DIY タンガロイ タンガロイ 外径用TACバイト 三菱レイヨン・クリンスイ.,2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン,.

S20QCGTR30 花・ガーデン・DIY タンガロイ タンガロイ 内径用TACバイト 三菱レイヨン・クリンスイ.

溝入れホルダー (1個) 品番:PCHR DIY・工具 20-D40-3-IQ イスカル X ジェフコム 電工工具 KTC.

..,..

2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン.

2L オンライン 空調服 フード付き ポリエステル製長袖ワークブルゾン リチウムバッテリーセット BP-500FC69S4 チャコール 加湿器!

前澤化成工業 オンライン 環境機器関連製品>トイレ/タンク>タンク 連結タンク KF-102B-2 Mコード:84327 花・ガーデン・DIY!BIM8C_18-18 【DIY 工具 TRUSCO 産業機械・DIY トラスコ 】【おしゃれ おすすめ】[CB99] 【ポイント10倍】フナソー コンターマシン用ブレードBIM0.6X8X18X16M 18山 オンライン!US-40 【DIY 工具 TRUSCO 産業機械・DIY トラスコ 】【おしゃれ おすすめ】[CB99] 【ポイント10倍】オーエッチ工業(株) OH ウレタンショックレスハンマー#4 オンライン!


2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン,2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン DIY・工具



2220 COAT 10個 VNMG 切削工具 16 04 08-QM:2220 サンドビック T-MaxP チップ オンライン


最新の相場概要

 ・期間中にはニュース概要となる記事は有りません。

最新のゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[NP-3.0 HDP -0.2 CHDP -0.2 RHDP -0.2 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「FRBは自分にとって最大の脅威」「米当局の利上げは速過ぎる、嬉しくない」「FRBは独立機関、直接話してはいない」
・トランプ米政権「日本、欧州連合(EU)、英国と貿易交渉する意向」
・アメリカのトランプ政権は、日本との貿易協定の交渉を始める意向を議会に通知した。これによって来年1月にも正式に交渉が始まる見通しとなり、アメリカとしては、日本に対する貿易赤字を削減するため、自動車や農産物の分野で譲歩を迫ることにしている。
・トランプ米大統領は、米連邦準備理事会(FRB)が自身にとって「最大の脅威」との考えを示した。また、パウエル議長以外のFRB当局者についても不満を示した。
・トランプ米大統領がインタビューで、自身の元顧問弁護士コーエン被告がトランプ氏の指示で法違反を犯したと証言したことに関し、被告はうそをついていたと述べたと報じている。
・トランプ米政権は16日、日本、欧州連合(EU)、英国との貿易協定交渉に入る意向を議会に通知した。最大の標的である中国との「貿易戦争」を収束させる道筋が見えていないため、トランプ大統領は任期4年の折り返し点の来年、成果を求めて日本やEUに厳しい矛先を向けるとみられる。
・トランプ米大統領「中国は貿易協議の準備ができていない」

最新更新日の最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[NP-3.0 HDP -0.2 CHDP -0.2 RHDP -0.2 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「FRBは自分にとって最大の脅威」「米当局の利上げは速過ぎる、嬉しくない」「FRBは独立機関、直接話してはいない」
・トランプ米政権「日本、欧州連合(EU)、英国と貿易交渉する意向」
・アメリカのトランプ政権は、日本との貿易協定の交渉を始める意向を議会に通知した。これによって来年1月にも正式に交渉が始まる見通しとなり、アメリカとしては、日本に対する貿易赤字を削減するため、自動車や農産物の分野で譲歩を迫ることにしている。
・トランプ米大統領は、米連邦準備理事会(FRB)が自身にとって「最大の脅威」との考えを示した。また、パウエル議長以外のFRB当局者についても不満を示した。
・トランプ米大統領がインタビューで、自身の元顧問弁護士コーエン被告がトランプ氏の指示で法違反を犯したと証言したことに関し、被告はうそをついていたと述べたと報じている。
・トランプ米政権は16日、日本、欧州連合(EU)、英国との貿易協定交渉に入る意向を議会に通知した。最大の標的である中国との「貿易戦争」を収束させる道筋が見えていないため、トランプ大統領は任期4年の折り返し点の来年、成果を求めて日本やEUに厳しい矛先を向けるとみられる。
・トランプ米大統領「中国は貿易協議の準備ができていない」

更新されたFX要人発言・ニュース

[][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
イタリア政府関係
・ブファリーノ伊内閣官房次官「(EC・欧州委員会による伊予算案拒否)可能性はある」「EU(欧州連合)でコンテ首相が説明をすることに」
・ブファリーノ伊内閣官房次官「(伊格下げ)可能性あり、準備は必要」「伊経済のファンダメンタルズは堅調」「格下げは不適切」

[][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
インバータ発電機(ガスエンジン)[830-3951]★オレンジブック18★ DIY・工具 【(株)やまびこ】IEG2201M-PG/新ダイワ 産業機器 
・メルケル独首相「合意なきブレグジットのための準備は始めている」「ブレグジット後もEUとパートナーに近い存在であってほしい」「EUメンバーであるか否かでは明らかな違いがある」

[][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
トルコ政府関係
・トルコは17日、20億ドルのユーロ債を発行した。投資家の需要は旺盛で3倍の応募があった。

[][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP +0.0]

・日銀は17日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]

・欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した9月の欧州主要18カ国の新車販売台数(乗用車)は前年同月比23.1%減の104万8835台だった。4カ月ぶりの減少。9月からの新しい燃費試験の導入に伴って8月に発生した駆け込み需要の反動減が起きた。独フォルクスワーゲン(VW)は50%も減った。18カ国の18年1~9月累計は前年同期比1.4%増だった。
・米金融大手USバンコープは17日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.06ドルとなった。事前予想は1株当たり1.04ドルの利益。
・米医薬品大手アボット・ラボラトリーズは17日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.75ドルとなった。事前予想は1株当たり0.75ドルの利益。

[][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
イギリス政府関係
・英政府はブレグジット移行期間の延長を要求していないという。
・英BBCの政治エディター、ローラ・クエンスバーグ氏は17日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉について、英政府は移行期間の延長を求めているわけではないと報じた。
・メイ英首相「チェッカーズ案は死んでいない」「英国は欧州連合(EU)に対して財政的な義務を守るが、全てが同意できるまで何も同意できない」

[RF123G22-2525B-090B コーケン 工具 サンドビック コロカット1・2 突切り・溝入れ用シャンクバイト 折りたたみコンテナ][NP     HDP -1.8 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.2]

・プラートECB理事「金利や再投資に関する我々のフォワードガイダンスはインフレを持続的に回復させるための効果的な措置を提供することだが、今現在のインフレは2%に近い」

[][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
フランス政府関係
・ルメール仏経済・財務相「ブレグジット締結までそれほど遠くは無い」「両サイドがブレグジット締結に努力しなければならない」

[][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]

・中国社会科学院余教授「中国が人民元の価値を低く抑えているとの主張は完全にばかげている」
・中国国家発展改革委員会(発改委)は17日、中国東部で368億元(53億ドル)規模の高速鉄道プロジェクトを承認したと発表した。

[][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]

・中国人民銀行(中央銀行)は17日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.9103元にすると発表した。前日の基準値(6.9119元前後)からは0.0016元程度の元高ドル安水準となった。

[][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP +0.6 CRHDP +0.0]
オーストラリア準備銀行(RBA)関係
・デベル豪準備銀行(RBA)総裁補佐「豪ドル安は経済を若干支援するだろうが、大幅なものではない」
・豪中銀副総裁「賃金の伸び加速には失業率が5%を下回る必要も」

[][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
BIM10C_10-10 【DIY 工具 TRUSCO 産業機械・DIY トラスコ 】【おしゃれ おすすめ】[CB99] 【ポイント10倍】フナソー コンターマシン用ブレードBIM0.6X10X10X16M 10山 オンライン
・政府が、韓国政府に求めていた文大統領の年内訪日を断念する方針を固めた、と報じている。慰安婦問題に関する日韓合意の履行や海上自衛隊の旭日旗掲揚問題を巡る摩擦が表面化。韓国政府が北朝鮮の金朝鮮労働党委員長の訪韓に向けた調整に追われていることもあり、年明け以降に改めて訪日時期を調整すべきだと判断したという。
・訪米中の谷内国家安全保障局長は、ワシントンでボルトン米大統領補佐官と会談した。トランプ大統領が調整する北朝鮮の金朝鮮労働党委員長との再会談に向け、日米で緊密に連携していくことを確認したという。
・尖閣沖の接続水域を航行していた中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入した。これを受け、政府は首相官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替え、情報収集と警戒監視に当たることを明らかにした。
・管官房長官「日米通商協議の具体的交渉はこれからだが、交渉は決して簡単ではない」
・宜野湾市松川市長「ディズニーリゾート誘致、政策としては掲げていない」
・日本経済新聞によると、資源エネルギー庁が17日発表した15日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ2.1円高い1リットル159.6円だった。7週連続で上昇し、160円台が目前に迫る。9月中旬から続いた卸値引き上げを反映し、店頭価格は引き続き大幅に上昇した。

[][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
安倍晋三
・訪欧中の安倍首相は、スペインでサンチェス首相と会談した。安全保障や経済を含む幅広い分野の協力を拡大するため、両国関係を「戦略的パートナーシップ」と位置付けることで合意したという。
・安倍首相は、靖国神社で17日に秋季例大祭が始まったのに合わせ、祭具の真榊を奉納した。なお、首相は最終日の20日午後まで欧州を歴訪しており、例大祭中の参拝は見送られる見通しだ。

[][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
OSGステンレス・チタン合金用ドリル(内部給油タイプ)ADO-SUS-5D-9.4【636-7844】 充電工具S20QCGTR30 花・ガーデン・DIY タンガロイ タンガロイ 内径用TACバイト 三菱レイヨン・クリンスイ
・EUのトゥスク大統領は、難航している英国のEUからの離脱交渉について、17日に開かれるEU首脳会議で、英側に「難局を打破するための具体策」を提案するよう求める意向を示した。EU側は「交渉の決定的な進展」を英国の離脱条件などをめぐる合意の条件にしている。

[][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]

・ポンペオ米国務長官「サウジ指導者は徹底して透明な調査の実施を約束」
・米共和党のグラム上院議員がサウジアラビアのムハンマド皇太子を「破壊的」で「毒をまき散らす」人物だと呼び、イスタンブールのサウジ総領事館で消息を絶ったサウジ出身のジャーナリスト、カショギ氏の失踪と殺害の可能性に直接の責任があると非難した、と報じている。
・米共和党のマコネル上院院内総務が、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」をめぐり、上院では年内に承認採決は実施されないとの見通しを示したと報じている。
・米通商代表部(USTR)が、日本と新たな通商交渉に入ると議会に通知したと発表した、と報じている。来年1月にも正式な交渉が始まる見通しだ。
・米司法省は、金融危機の原因にもなった住宅ローン関連の金融商品の販売をめぐる問題で、野村ホールディングスの米国子会社が、4億8000万ドルの罰金を支払うことで和解したと発表した。
・ロス米商務長官「米国はEUに新たな関税を課さない意向」

[][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
欧州連合(EU)
・FT紙は「EUバルニエ氏、英離脱移行期間1年延長の可能性に柔軟姿勢」などと報じた。
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「株式市場の調整は必ずしも懸念する事態ではない」
・EUのバルニエ首席交渉官は、EUと英国の離脱交渉について、英国が離脱する来年3月までに条約を準備するためには、交渉の最終的な合意期限が12月になるとEU加盟各国に通達した。 バルニエ交渉官は主に11月中に進展が得られ、離脱前に英国とEUの議会が批准することを望むとしている。
・欧州連合(EU)加盟国として、世界貿易機関(WTO)の「政府調達に関する協定」(GPA、締約国46カ国)に参加する英国は、来年3月のEU離脱に伴い締約国としての資格を失う。
・ルクセンブルグ外相「欧州連合(EU)首脳会談では、ブレグジットに関する合意はない見込み」「ブレグジットに関する合意は12月までに可能と確信している」
・欧州連合(EU)当局者「アイルランドのバックストップ措置に関する新たな案の議論にオープン」「必要なら来年1月か2月に合意なきブレグジットの計画を公表する可能性」
・欧州連合(EU)関係者「(英・EU離脱交渉)まだ選択の余地はあり、メイ英首相に国内で合意へ向けた意見をまとめ上げる猶予を与えることはできる」
・欧州委員会のエッティンガー委員(予算・人事担当)は、イタリアの2019年予算案が欧州連合(EU)の財政規律に沿っていないとの見解を示した。独誌シュピーゲルが報じた。

[][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]

・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「労働市場は完全雇用を上回り、成長は力強い」「健全な経済には中央銀行の独立性が重要」
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「中銀の独立が健全な経済にとって重要」「株式市場の調整は必ずしも懸念する事態でない」

[][NP-3.0 HDP -0.2 CHDP -0.2 RHDP -0.2 CRHDP -0.2]
ドナルド・トランプ
・トランプ米大統領「FRBは自分にとって最大の脅威」「米当局の利上げは速過ぎる、嬉しくない」「FRBは独立機関、直接話してはいない」
・トランプ米政権「日本、欧州連合(EU)、英国と貿易交渉する意向」
・アメリカのトランプ政権は、日本との貿易協定の交渉を始める意向を議会に通知した。これによって来年1月にも正式に交渉が始まる見通しとなり、アメリカとしては、日本に対する貿易赤字を削減するため、自動車や農産物の分野で譲歩を迫ることにしている。
・トランプ米大統領は、米連邦準備理事会(FRB)が自身にとって「最大の脅威」との考えを示した。また、パウエル議長以外のFRB当局者についても不満を示した。
・トランプ米大統領がインタビューで、自身の元顧問弁護士コーエン被告がトランプ氏の指示で法違反を犯したと証言したことに関し、被告はうそをついていたと述べたと報じている。
・トランプ米政権は16日、日本、欧州連合(EU)、英国との貿易協定交渉に入る意向を議会に通知した。最大の標的である中国との「貿易戦争」を収束させる道筋が見えていないため、トランプ大統領は任期4年の折り返し点の来年、成果を求めて日本やEUに厳しい矛先を向けるとみられる。
・トランプ米大統領「中国は貿易協議の準備ができていない」

[][NP     HDP +3.4 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP +0.0]
浦和工業(株) ウラワミニター 携帯式ミニグラインダー G3 [ G3ST10K ]
・パウエルFRB議長「ハードBREXITからの波及を心配」

[][NP     HDP -0.5 CHDP -0.5 RHDP -0.5 CRHDP -0.5]

・16日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近11月限は下値が堅い。0時19分時点では前日比0.04ドル安の1バレル=71.74ドルで取引されている。
・16日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の12月限は小幅高。0時36分時点では前日比1.7ドル高の1トロイオンス=1232.0で推移している。
・16日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで堅調。1時2分時点では大証終値比330円高の2万2750円で取引されている。
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは下値が堅い。1時32分時点では95.01付近で推移している。
・16日の米国株式相場は一段高。ダウ工業株30種平均は1時47分時点では前日比405.45ドル高の25656.00ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同155.73ポイント高の7586.48で推移している。
・16日のロンドン株式相場は続伸。FTSE100種総合株価指数は前日終値比30.18ポイント高の7059.40で取引を終えた。序盤は売りが先行したものの、欧州各国の株式相場や米国株が上昇すると英株にも買いが波及した。鉱業株の一角に買いが入ったほか、石油株に買いが集まり構成銘柄の約8割が上昇した。半面、たばこ株や銀行株が売られた。
・16日のフランクフルト株式相場は大幅に続伸。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比162.39ポイント高の11776.55となった。イタリア株の大幅な上昇を受けて欧州株が総じて堅調に推移した。個別ではインフィニオン・テクノロジーズ(4.53%高)やSAP(3.01%高)などの上昇が目立ち、全30銘柄が上昇する全面高の展開だった。イタリア株は前日終値に比べて2%超の大幅高、フランスとスペインも1%以上それぞれ上昇した。
・16日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間17日3時時点の水準で、前日終値比0.001%低い(価格は高い)1.609%だった。
・16日の欧州国債相場は上昇(利回りは低下)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間17日3時時点の水準で、前日終値比0.012%低い(価格は高い)0.491%だった。
・16日の米10年物国債利回りは上昇幅を縮小。3時25分時点では前日比0.0020%高い3.1577%前後で推移している。
・16日の米10年物国債利回りは低下に転じた。4時21分時点では前日比0.0037%低い3.1520%前後で推移している。
・16日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで高止まり。4時32分時点では大証終値比370円高の2万2790円で取引されている。
・16日のシカゴ・オプション市場(CBOE)でS&P500種株価指数オプションの値動きに基づいて算出される変動性指数(VIX、恐怖指数)は大幅に低下。4時50分時点では17.73と前日の清算値21.30から3.57ポイント低い水準で推移している。
・16日のニューヨーク金先物相場は小幅続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる12月限は前営業日比0.7ドル高の1トロイオンス=1231.0ドルとなった。為替相場でドルがユーロなどに対し上値の重い動きとなり、ドル建ての金先物は底堅く推移。ただ、米株が大幅になるなど、投資家のリスク選好ムードが強まり、上値も重かった。
・16日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸した。ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)のウエストテキサスインターミディエート(WTI)で11月限の終値は前日比0.14ドル高の1バレル=71.92ドルとなった。トランプ米政権が対イラン制裁を11月にも再発動する方針が原油相場の下支えとなっているなか、ドルが対ユーロなどで下落し、ドル建ての原油に買いが入った。ただ、米国内の供給過剰や原油在庫増の懸念が原油相場の上値を圧迫し、値動きは限定的。
・16日の米国債券相場で長期ゾーンは小反落。表面利率2.875%の10年物国債利回りは前日比0.01%高い(価格は安い)3.16%で終えた。良好な米経済指標や米株高を受けて売りが出た。もっとも、明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(9月25-26日分)公表を前に一本調子で売りが進む展開にはならなかった。
・大証の日経225先物12月限の気配値は、2万2870円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2870円で終了した。
・仮想通貨ビットコインは、揉み合い。6600ドル台後半での一進一退をたどっており、方向性は乏しい。ただ、昨日の東京タイムのように、動くときには突然大きな変動を示すこともあるだけに、本日も予断は許さない。
・17日のシンガポール日経平均先物は、2万2860円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2870円で終了した。
・ドル円は買いが先行。株高を見越した買いが先行し、昨日高値の112.34円を上抜けて一時112.40円まで値を上げた。
・ドル円は112.40円までじり高。SGX日経225先物は夜間比5円高の22875円で寄り付いた。ドル売りオーダーは112.40-60円、ストップロスは112.55円超えに控えている。
・17日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比257.35円高の22806.59円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は20.83ポイント高の1708.74で始まった。
・17日の債券先物相場は横ばいで始まった。先物中心限月である12月物は前営業日比変わらずの150円16銭で寄り付いた。小幅な値動きではあるが株高を受けて上値の重さは継続。日経平均の高寄りを確認し、債券先物は夜間取引の安値150円15銭を割り込んだ。
・株式相場の寄り前に112.40円まで買われたドル円だが、寄り後に約310円高まで上げ幅を拡大した日経平均株価を受けても上昇力は強まらず、112.32円前後での推移となっている。やはり、12日高値112.50円や11日高値112.53円の辺りが目先の抵抗として意識されているようだ。ユーロ円は130.11円を上値に130.05円前後での推移。
・トルコリラ円は19.73円前後で推移。昨日は19.30円前後で下支えられ、NY時間に大幅に上昇し、8月10日以来の高値19.80円まで上値を伸ばした。米国とサウジの関係悪化が懸念される中で米国とトルコの関係改善が見込まれ、リラの支持要因となっている。ここからは2カ月以上ぶりの20円台を回復できるかがポイントか。
・17日前場の日経平均株価は続伸、前日の米株式相場が主要企業好決算を受けて大幅反発し投資家心理が強気に傾き先物に海外短期筋の買いが優勢となり上げ幅は400円を超えた。
・朝鮮日報は、韓国北方限界線近くにある島々、ペンニョン島や延坪島など西北島しょで今年4月以降、K9自走砲の射撃訓練や韓米合同海兵隊演習などを行っていないことが確認された、と報じている。南北は先月の平壌首脳会談を通して、西北島しょを含む緩衝水域内で11月から砲撃訓練を中断することに合意したが、実際には今年4月以降、すでに6ヵ月にわたって訓練中断状態に置かれていることが判明したという。
・17日午前の東京株式市場で日経平均株価は伸び悩み。10時52分時点では前日比314.53円高の22863.77円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同25.16ポイント高の1713.07で取引されている。
・ドル円は、米財務省による為替政策報告書の公表待ちで112.35円前後で小動き。為替政策報告書は毎年10月15日前後に公表されるが、昨年2017年は10月17日、2016年は10月14日に公表されている。
・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比358円高の2万2907円で午前の取引を終了した。
・17日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比358.49円高の22907.73円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は同25.88ポイント高の1713.79で終えた。
・17日午前の債券先物相場は横ばい。先物中心限月である12月物は前日と同じ150円16銭で午前の取引を終えた。日経平均株価の上昇が相場の重しとなった半面、日銀が国債買い入れオペで購入額を据え置いたことが下支え要因として意識された。
・17日後場の日経平均株価は大幅続伸、前日比343円高の2万2887円と前引け水準で寄り付いた。
・17日の中国上海総合指数は、16日の米ダウ平均547ドル高の大幅反発や17日のアジア株式の上昇を好感して買いが先行し人民元下落一服も投資家心理を支え、結局、前日比0.10%高の2548.88と反発して午前の取引を終えた。
・ユーロドルは1.15ドル後半から半ばで推移。22日期限の欧州委員会によるイタリア予算案審議への警戒感で伸び悩んでいるが、本日は1.1575ドルのNYカットオプション周辺での推移が予想される。売りオーダーは1.1630ドルから1.1650ドルにかけて断続的に控えている。買いオーダーは1.1550ドル、1.1530ドルに控えているものの、割り込むとストップロスとなっており、ネガティブサプライズに要警戒か。
・17日アジア外為市場は、前日のNYダウ547ドル高の大幅反発を受けて17日のアジア株がほぼ全面高の展開となりアジアへの資金流入期待が高まり台湾、マレーシア、インドネシア等のアジア通貨は総じて堅調裡に推移。
・17日後場の日経平均は、心理的な節目2万3000円に接近すると伸び悩び個人投資家等の戻り売りに押され先日比259円高の2万0808円と上げ幅を縮めて推移。
・ドル円は、112.40円のNYカットオプション周辺で小動き。ドル売りオーダーは112.50-60円、ドル買いオーダーは111.50-60円に控えている。しかし、112.55円超え、111.95円割れにストップロスが観測されており、サプライズを受けた上下への仕掛けには要警戒か。
・358円高で前引けした日経平均株価は、後場に入り一時260円高ほどまで上げ幅を縮小。クロス円も上値重く、ユーロ円が129.82円まで弱含み、ポンド円は148円割れでじり安。豪ドル円も80円前半で伸び悩んでいる。ドル円は112.30円前後まで売り戻された。
・ドル円は伸び悩み。午後の日経平均株価が上げ幅を縮小したことをながめ、112.23円まで値を下げた。なお、日経平均株価は前場でつけた420円超高から230円超高まで失速している。
・株価の上げ幅縮小が重しとなり、クロス円は下値を広げている。ユーロ円は129.73円、ポンド円は147.84円、豪ドル円が80.07円まで日通し安値を更新した。ドル円は112.21円まで弱含み、現在は112.26円前後での推移。
・欧州勢の参入を控え、ユーロドルは1.1548ドルまで売られている。昨日まで3営業日連続で1.16ドル台で頭を抑えられて上値の重さを確認し、下向きのバイアスが強まっているか。ユーロ円も129.63円まで下値を広げている。ポンドドルも1.31ドル後半で伸び悩み、1.3165ドルまでじり安。ポンド円が147.77円まで弱含んだ。
・17日の台湾加権指数は、前日の米ダウ平均547ドル高の大幅反発にもハイテク株中心に戻り待ちの売りに押され、前日比0.02%安の9979.14と反落して取引を終えた。
・17日の日経平均株価は、主要企業の好決算で前日の米ダウ平均547ドル高の大幅反発を好感して投資家心理が改善しヘッジファンドなど海外短期筋の先物買いが活発化し上げ幅は一時400円を超え、結局、前日比291円高の2万2841円と続伸して大引けた。
・17日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比291.88円高の22841.12円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同25.96ポイント高の1713.87で終えた。
・17日の中国上海総合指数は、16日の米ダウ平均547ドル高の大幅反発や17日のアジア株式の上昇を好感して買いが先行し人民元下落一服も投資家心理を支え、結局、前日比0.60%高の2561.61と反発して取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比0.56%高の3118.25と反発して大引けた。
・欧州株式市場は軒並みプラスで始まっている。為替市場は昨日の米株式が大幅反発、その後のアジア市場も堅調だったこともあり、欧州株の動きは織り込み済みで、大きくリスクオンには傾いていない。ドル円は112.25円近辺、ユーロ円は129.80円付近、ポンド円は147.85円前後でもみ合いになっている。
・ポンドドルは弱含み。「英政府はブレグジット移行期間の延長を要求していない」との報道を受けて交渉が難航するとの見方から一時1.3154ドルと本日安値を付けた。ポンド円は147.71円とアジア時間の安値に面合わせしている。
・バルキンド石油輸出国機構(OPEC)事務局長「OPECほか産油国は市場の均衡維持で合意」「我々は石油市場の供給に関して慎重ながら楽観的」
・17日の英10年物国債利回りは低下一服。19時10分時点では前日比0.015%低い1.595%前後で推移している。
・17日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで軟調。19時18分時点では大証終値比110円安の2万2780円で取引されている。
・17日の独10年物連邦債利回りは低下。19時24分時点では前日比0.019%低い0.472%前後で推移している。
・欧州通貨は上値が重く推移している。ポンドはブレグジットに対する懸念から対ドルでは1.3099ドル、対円では147.11円まで下落。ユーロもポンドに対して連れ安なことと、欧州株がポンド安で上昇している英FT100以外は軒並みマイナス圏で取引されていることもあり、対ドルでは1.1526ドル、対円では129.43円まで下値を広げている。
・17日欧州株式市場のドイツDAX株式指数はリスク回避の売りが優勢となり21:39現在、前日比0.53%安の1万1714.01と続落して推移、英FTSE指数はリスク選好の買いがやや優勢となり前日比0.15%高の7070.10と反発して推移。
・17日米国株市場でNYダウは、前日比137ドル前後下落の25660ドルと反落スタートになっている。
・17日の米国株式相場は高安まちまち。ダウ工業株30種平均は22時30分時点では前日比141.59ドル安の25656.83ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同19.19ポイント高の7664.68で推移している。
・17日の米10年物国債利回りは低下幅を縮小。22時46分時点では前日比0.0037%低い3.1596%前後で推移している。
・17日のNY株式市場でダウ工業株は22:55現在、前日比161ドル安の25636ドルで推移している。
・米株が昨日の大幅高の反動で売りが先行し、ドル円は112.13円まで安値を更新するなど、やや上値の重い動きとなっている。また、ユーロ円は129.40円近辺、ポンド円は147.20円近辺、豪ドル円は79.90円近辺で軟調な動き。
・17日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近11月限は軟調。23時時点では前日比1.09ドル安の1バレル=70.83ドルで取引されている。

[][NP     HDP -4.0 CHDP 0.00 RHDP -4.0 CRHDP 0.00]
アイルランド政府関係
・バラッカー・アイルランド首相「離脱協議が成功すると信じている」「我々は協議で最終段階」
・コーヴェニー・アイルランド外相「バックストップ措置は制限されるはずがない」「移行期間の延長は英EU双方で議論されている」
・コーヴェニー・アイルランド外相「バルニエ氏は移行期間の延長を要請している」「サミットでは期日について提案が持ち込まれるが、期日について約束やコミットメントはしない」

(最終更新日時 2018-10-18 19:52)

FX相場に関係する主な重要人物

CFGTL25254SD 花・ガーデン・DIY タンガロイ タンガロイ 外径用TACバイト 三菱レイヨン・クリンスイ
ジェローム・パウエル マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーク・カーニー

現在注目されている要人

各国の代表的人物

過去のFX要人発言・ニュース検索

 現在、何も日付が検索されていない状態になっています。過去の要人発言やニュースを検索するには左の日付選択から年と月を選択してください。

 年・月をそれぞれ選択すると現在の表示が変わり、検索した要人発言やニュースの該当日が表示されます。

 また、検索結果は見当たらない場合は「」をご利用ください。

重要人物・その他の発言・ニュース

ゴゴヴィメインカテゴリ